脚やせ レギンス

脚やせスパッツやレギンスは種類が豊富だけど・・・本当に効くの?

履くだけで脚やせ効果があるスパッツやレギンスなど、手軽に始められて継続し易い事から女子の間では大人気です。

 

でも、どうして履くだけで脚やせ効果があるのでしょうか?気になりませんか?

 

実は、加圧スパッツやレギンスは圧力だけに頼っているわけではありません!

 

身体の事をしっかり考えて設計されているので、履くだけで脚やせ効果が実感できるんです。

 

そんな優れたスパッツやレギンスについて、詳しく見ていきましょう。

 

加圧スパッツやレギンスを履くだけで脚やせするのは本当?

 

加圧スパッツやレギンスなど、種類や用途も豊富にありますよね。

 

寝る時に履く為のスパッツや、日中も仕事着の下に履いていられるレギンスなど、自分の生活スタイルに合った使い方ができます。

 

では、本当に履くだけで脚やせ効果があるのでしょうか?

 

詳しく見てみましょう!

 

加圧&ツボ押し効果で老廃物を排除!

 

女性にとって大敵なのが「むくみ」ですよね。

 

座りっぱなしの姿勢や立ちっぱなしの仕事などをしていると、夕方には足がむくんで・・・という悩みを抱えた女性は多いです。

 

でも、加圧スパッツやレギンスを履く事で、むくみや冷え性が改善できるんです!

 

下から上にかけて圧力を強くしている事やツボを刺激して脂肪燃焼効果を上げるなど、足の構造を熟知して設計されているので効果が得られます。

 

血流を良くし老廃物を排出するサポートもしてくれるので、むくみを改善して脚やせに繋がります。

 

しっかりした引き締めで美尻も期待できる!

 

脚が細くてもお尻が垂れていると、自信を持ってお洒落が楽しめないですよね。

 

でも、加圧スパッツやレギンスでヒップアップや骨盤矯正効果もあるんですよ!

 

しっかりと加圧をかける事で引き締め、お尻を持ち上げてくれたり骨盤を正しい位置に保ってくれるものもあります。

 

骨盤矯正は下半身太りのあらゆる原因を解決してくれるので、スパッツやレギンスを履くだけで骨盤矯正できるなら嬉しいですよね。

 

加圧スパッツやレギンスには危険な副作用も・・・!

 

履く事で脚やせ効果が得られるのは、履くだけで老廃物の排出や脂肪燃焼の促進などをしてくれているから。

 

そして、しっかりと引き締める事で、お尻や骨盤を正しい位置に持ち上げてくれるからでした。

 

では、そんな優れたスパッツやレギンスなら、履けば履く程効果が出ると思いませんか?

 

実は、加圧はかけ過ぎてしまうと、思わぬ副作用を起こしてしまう可能性もあります!

 

加圧スパッツやレギンスの、意外と知らない危険性についてご紹介していきます。

 

実は危険?履いたままの作業に注意!

 

国民生活センターには、加圧スパッツやレギンスなどの加圧を利用した衣服による相談が、2005年度の時点で102件も寄せられています。

 

その相談は年々増加していき、2010年にはこんな相談がありました。

 

「購入した商品を履いて1日中草むしりをしたところ、腓骨神経麻痺(ひこつしんけいまひ)になった。」

 

腓骨神経麻痺は膝下からくるぶしにかけてある腓骨が、外部からの圧迫を長時間受けた際に麻痺を起こす病気です。

 

痺れなどの感覚障害が出る他、歩行が困難になるなどの後遺症が出る事も少なくありません。

 

これは、加圧スパッツやレギンスなどを履いたままの状態でしゃがんでしまう事で、膝やふくらはぎへの圧が高くなり静脈血が停滞してしまう事で起こりました。

 

少ししゃがむ程度なら問題ないですが、長時間しゃがむ姿勢が続いてしまうと危険です。

 

履けば履いた分だけ脚やせ効果は出ますが、圧がかかり過ぎると危険なので注意が必要ですね。

 

加圧スパッツやレギンスを履くだけで効果が出る理由や、履き続ける危険性についてご紹介しました。

 

足の構造をよく考えて設計されている為、履くだけで脚やせ効果が期待できる事が分かりました。

 

しかし、加圧スパッツやレギンスを履いたまま無理な姿勢を続けると、身体に負担がかかる事も分かりました。

 

正しく履いて、誰もが羨む美脚美人に大変身しませんか?

美脚レギンス