脚やせ ストレッチ

脚やせに効果ありなストレッチは?

脚やせには様々なストレッチ方法があります。

 

太ももやふくらはぎ、など様々な脚やせストレッチの方法をご紹介します。

 

脚やせのストレッチは、それぞれの部分を効率よくしっかりとストレッチしましょう。

 

そうすると、しっかりとした結果が出てきます!

 

太ももの脚やせストレッチ

 

太ももの脚やせストレッチの中でも手軽なストレッチをご紹介します。

 

1.まっすぐに立ちましょう

 

2.体は前を向いたままにし、左足のかかとに右足のつま先をつけて前後に並べます。

 

3.その状態で30秒キープします。

 

この時、上半身がぶれないように気をつけましょう。

 

太ももを意識してバランスを取るのがコツです。

 

4.反対の足も同じようにストレッチしましょう。

 

5.慣れてきたら時間を延ばしていきましょう。

 

暇なときや、家事をしているとき等いつでも手軽に出来るストレッチなので、実践しやすいかもしれません。

 

姿勢に気をつけてやってみると効果的です。

 

ふくらはぎの脚やせストレッチ

 

ふくらはぎは効果が現れやすい部分といわれていて、実際に部分痩せの中でも痩せやすい部分です。

 

そして、ふくらはぎが太くなる原因は筋肉か、むくみだと言われています。

 

その中でも、ほとんどの方はむくみが原因だと言われています。

 

椅子に座って出来るむくみ取りの脚やせストレッチ

 

1.両膝をそろえて、浅めにイスに座ります。

 

2.足の指でグーパーを繰り返しましょう。

 

とても簡単なので、いつでも出来るので実践してみてください!

 

床で出来るむくみ取りの脚やせストレッチ

 

1.足を伸ばして座りましょう。

 

この時背中を曲げないように気をつけましょう。

 

2.足首を動かして、両方のつま先を自分の方に向かってそらします。

 

3.この状態で、ゆっくりと10を数えます。

 

4.足首をリラックスさせて元に戻します。

 

このストレッチは5回繰り返しましょう!

 

お風呂の後やリラックスタイムに取り入れてみましょう!

 

立って出来るむくみ取りの脚やせストレッチ

 

1.姿勢に気をつけてまっすぐ立って、つま先立ちをします。

 

2.元にもどる

 

3.つま先立ちを繰り返し行いましょう。

 

この脚やせストレッチは筋肉を引き締めてくれる効果があるのでオススメです。

 

足の付け根の脚やせストレッチ

 

足の付け根の部分は股関節という骨盤に直結している部分があります。

 

この骨盤が歪むと付け根が太くなっていってしまうので、それを予防改善できる脚やせストレッチをご紹介します。

 

1.仰向けに寝ます

 

2.膝を曲げて、両足の裏を合わせて体に近づけます。

 

3.右腕をまっすぐ右横に伸ばしましょう。

 

4.左腕はまっすぐに真上に伸ばしましょう。

 

5.息を吐きながら背骨とお尻が一直線になるように持ち上げましょう。

 

6.10秒キープしてゆっくり元に戻しましょう。

 

寝る前に1分で出来る脚やせストレッチです。

 

脚全体の脚やせストレッチ

 

1.上半身は背筋を伸ばして姿勢良く座って、両足をそろえまっすぐ前に出しましょう。

 

2.右足の膝を曲げて立てて、右足を両手で抱えます。

 

3.そのままでしっかりと息を吸って、ゆっくり息を吐きながらゆっくり左足を伸ばして斜め上に持ち上げます。

 

4.そのまま右足を上げて30秒キープします。

 

5.右足をゆっくりと下ろしていきます

 

この脚やせストレッチを両足5回づつ行いましょう!

 

 

これらを続けることで、脚やせだけの効果だけではなく体の中の体質を変えることが出来る脚やせストレッチもあります。

 

なので毎日少しづつ続けてみましょう!