スラりんウォーマー お風呂

スラりんウォーマーとお風呂の関係とは!?

寝るときに履くだけで足が細くなるというウソみたいなアイテム、スラりんウォーマーを知っていますか?

 

使い方は本当に簡単、履いて寝るだけなのです。もっと効果を得たい人は、昼間に履いたりしているようです。

 

それよりさらに効果を得たい場合はどうしたらいいのでしょう?ウェブで検索しても「寝る時に履く」や「昼間も履く」という言葉ばかり。

 

それでもやっと見つけたスラりんウォーマーの効果的な履き方、ヒントはお風呂にあるようです。

 

一日の汚れや疲れを落としてリラックスするお風呂タイム、美脚を手に入れるために有効に使ってみませんか?

 

では、スラりんウォーマーの効果をより発揮させるお風呂タイムのすごし方をご紹介しましょう。

 

お風呂の中でマッサージ

 

スラりんウォーマーは夜寝るときに履くのが基本的な使い方。

 

睡眠中に効果を最大限に引き出すポイントは、スラりんウォーマーを履く前に一日の脚の疲れをしっかり取っておくこと。

 

ぬる目のお風呂にゆっくり浸かりながら、脚をマッサージしてリフレッシュしましょう。

 

足の裏からふくらはぎ、太ももまでしっかりと筋肉をほぐすようにマッサージをしていきます。

 

立ち仕事の人は特に、夜のこの時間は脚もぱんぱんに向くんでいるのではないでしょうか。

 

お風呂は一日の疲れを取ってリラックスする、身体的にも精神的にも大事な時間。

 

ゆっくりやさしく、脚を労わってあげましょう。

 

お風呂上がりのマッサージ

 

お風呂あがりは血行も良くなっています。お風呂でやさしくマッサージした脚に、保湿成分のある乳液などを使ってさらにマッサージすると効果増大。

 

脚の美肌にも良いので、さらに美脚に近づくことができます。

 

お風呂は入らないシャワー派の人も、シャワー後にゆっくりとマッサージをしてあげましょう。

 

下から上に向かって、老廃物を流すようなイメージでほぐしてあげるといいですね。

 

睡眠中の工夫

 

しっかりと一日の疲れを取り除いたら、いざスラりんウォーマーの出番です。

 

履いて寝るだけでOKなのですが、朝起きると太もも部分がくるくると丸まってずり落ちているなんてことも。

 

それでは、スラりんウォーマーの効果を得ることはできません。

 

寝てる間のずり落ち防止に、ストキング留めを使っている人もいるようです。

 

睡眠中に何度も何度もずれを直すのは大変だし、なにより質の良い睡眠を妨害してしまいます。

 

スラりんウォーマーをしっかり履いているために、ちょっとした工夫が必要なのかもしれませんね。

 

まとめ

 

一日の疲れを取ることは、スラりんウォーマーを履く履かないにかかわらず大事なことですよね。

 

お風呂でのマッサージ、ぜひ実践してみてください。

 

マッサージをしてスラりんウォーマーを履けば、翌日にはお肌のきれいな美脚になっていることでしょう。

 

>>スラりんウォーマーの詳細はこちら