スラりんウォーマー サイズ

誰でも履けるサイズが知りたい!【失敗しない選び方】

スラりんウォーマー サイズ

 

スラりんウォーマーは履くだけで下半身太りやむくみを改善できる、大注目のレギンスです。

 

日常生活の中で気軽に履けるので、忙しい女子の間では大人気なんです。

 

そんなスラりんウォーマーには、どんなサイズ展開があるのでしょうか。

 

身長や体重によって履けるスラりんウォーマーのサイズは、変わってきますよね。

 

自分に合ったサイズのものを履く方が、効果がより実感できると思いませんか?

 

今回は、スラりんウォーマーのサイズ展開について、詳しく見ていきましょう!

 

 

スラりんウォーマーには選べるサイズがある?

 

加圧ストッキングや着圧レギンスなど数多くの商品がありますが、サイズ展開も様々ですよね。

 

自分のサイズに合ったものを履かないと、しっかりと効果を実感できない場合があります。

 

スラりんウォーマーにはどれだけのサイズ展開があるのか、早速調べてみましょう!

 

 

スラりんウォーマーのサイズ・・・実はフリーサイズなんです!

 

スラりんウォーマーのサイズは1種類しかなく、実はフリーサイズでした。

 

フリーサイズと言っても正確には、身長150cm〜170cm・ヒップ75cm〜92cmの人に適応しているサイズです。

 

身長もヒップも女性の平均値内に設定されているので、文字通り誰でも自由に履く事ができそうなサイズですよね。

 

 

サイズが大き過ぎる場合はどうしたらいい?

 

フリーサイズと言っても身長が150cm以下の女子も居ますし、ヒップが75cm以下の女子だって居ます。

 

そんな時、スラりんウォーマーをどう履いたらいいのでしょうか?

 

よく、サイズの合わない加圧ストッキングなどを履いた時、先端がクルクル丸まってしまう事がありますよね。

 

実は、あれはサイズが大き過ぎる時に起こってしまうんです。

 

例えば、ストッキングの場合ならガーターベルトなどで丸まるのを防止できます。

 

しかし、スラりんウォーマーは骨盤までしっかりと包み込むレギンスなので、腰回りで丸まる事はあまりありません。

 

極端にサイズが合っていない時に動くと丸まってしまうかもしれませんが、通常の場合は丸まりにくいので安心して下さいね。

 

 

サイズが小さ過ぎる場合はどうしたらいい?

 

では、サイズが小さくて履けない時はどうしたらいいのでしょうか?

 

もしサイズが小さくて履けない時は、無理に履くのは禁物です!

 

例えば「普段は履けるけど夕方や仕事帰りなどに履くときつく感じる。」そんな場合は、脚がむくんでしまっている可能性があるので、多少無理して履いてもスラりんウォーマーでむくみ改善が期待できるので大丈夫です。

 

でも、最初からきつくて履けない時は、無理をして履くのは絶対にやめて下さい!

 

自分に合っていないサイズのレギンスを履く事で、正しい部分に適切な着圧がかからず、骨盤も正しい位置に引き上げる事ができません。

 

骨盤の歪みを矯正するつもりが、逆に歪みを悪化させてしまう場合もあるので注意が必要です。

 

 

スラりんウォーマーはフリーサイズなので安心!

 

スラりんウォーマーのサイズ展開について調べてきましたが、参考になりましたか?

 

スラりんウォーマーはフリーサイズのみでしたが、ほとんどの女子に適応しているサイズなので安心して履けそうです。

 

しかし、万が一自分にサイズが合わなかった時は、無理に履かないように気を付けて下さいね。

 

正しく履く事で正確な骨盤矯正ができて、美脚作りに繋がります。

 

下半身太りやむくみで悩んでいたら、スラりんウォーマーを試してみて下さい。

 

悩み解決で、美脚に大変身できますよ!

 

>>スラりんウォーマーの詳細はこちら